やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット
やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット

やまちくアン黒 ステーキ用 リブロース&サーロインセット

6,750
(202point)

↑ ↓

ADD TO CART
【お届けする商品】
・サーロイン 300g×1個
 ステーキの代表的な部位。
 焼き始めは断面でなく、側面の脂をこんがりと焼いてから焼き進めるのがベスト。
 レア〜ミディアムレア程の火入れで、塩で食べると脂の甘み、赤身の旨味を感じられる。
 ワサビであっさりと召し上がるのもおすすめ。

・リブロース 300g×1個
 等級を評価する際に参考とされる部位。
 サーロインへと続く「ロース芯」と、その周りの「巻きロース」では味が異なるため、召し上がる際は分けて食べると違いを感じられる。
 レア程の火入れで、塩で食べるのがおすすめ。

■STORY〜やまちくアン黒とは■
 

サシに旨味を持つ「黒毛和種」

赤身の旨味随一の評判を持つ「アンガス種」
 

その2種を掛け合せた牛。日本で1%に満たない、貴重なお肉。


宮崎県産「やまちくアン黒(くろ)」牛と言います。


特に餌にこだわり、地元の材料を活用してオリジナルな飼料で肥育しています。

 肉に柔らかさを与える「米糠」や旨味を与える「葡萄粕」・「オリーブ粕」などを活用する事により、「やまちくアン黒」ブランドのお肉に成長します。


 

地元の材料をオリジナルブレンドした飼料で肥育

 

宮崎県小林市の大自然に囲まれた農場

 

【なぜこの牛肉なのか?】
 

「やまちくアン黒」は「A2ランク」ですが、この格付けは「美味しさ」とは別の「サシの入り方」で決めています。最上級ランクの「A5ランク」は、焼肉のように少量を調理し肉の旨味を楽しむことには向いているのですが、ステーキのように沢山食べ進めるとサシのクドさが口中に残り、ワインとのマリアージュが非常に難しいのです。


 

 元来弊社バイヤーと「ワイン倶楽部」の調理長、ソムリエと共に「ワインを飲み、ステーキを食べて満足できる」ことや「ワインと合う牛肉の追求」を行って参りました。


 

 現在ワイン倶楽部にて通年で販売している「US産プライムランク の牛肉」メニューも大変ご好評頂いておりましたが、ある日この「やまちくアン黒」と出会い、牛のストーリー性はさることながら、実際の肉質と旨味がワインとのマリアージュを高めてくれるものと確信。様々な問題をクリアして約1年弱の月日をかけて、ようやく販売に結びつけることができました。


 

ワイン倶楽部の「やまちくアン黒」牛肉を使ったメニュー集合写真


 

私達が思う「やまちくアン黒」の一番の特徴は

 ・「一口目に感じる丁度良いサシの旨味」

 ・「噛むごとに感じる、赤身の深い味わい」

 ・「しつこくなく、口中で心地よく流れる脂の旨味」

 です。


 

 このバランスこそが、ワインとのマリアージュをより高めてくれております。

 

 このバランスを持つ牛肉は中々作れないと思っております。
 

 それはやはり、「やまちくアン黒」の生産元である「山之口畜産」の35年の歴史が実現しているのだと思います。
 


 是非この「やまちくアン黒」の美味しさに舌鼓を打ち、ワインとのマリアージュを存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。




 

 
原材料 牛肉(国産牛)
内容量 600g (300g×2) 
消味期限 製造日より360日(冷凍保存)
保存方法 −18℃以下で保存
製造者 有限会社 山之口畜産
宮崎県 小林市 堤 2319−2
発送場所 製造者住所と同じ
お届け日指定 ご注文日の4営業日以降でご指定可能です。
送料・配送方法 送料別(配送地域によって異なります) ヤマト運輸「クール宅急便/冷凍タイプ」でお届けします。
※土日祝は定休日(不定休日あり)となります。
返品・キャンセル・
お支払い方法について
『GUIDE』ページをご確認ください。
 ※解凍後はできるだけ早くお召し上がりください。

アン黒は【アンガス牛×黒毛和牛】の肉専用種同士の掛け合わせなので味がしっかりしていて、お肉本来の赤身の美味しさを楽しむことができます。シンプルな味付けがおすすめです。

サーロイン
ステーキの代表的な部位。
焼き始めは断面でなく、側面の脂をこんがりと焼いてから焼き進めるのがベスト。
レア〜ミディアムレア程の火入れで、塩で食べると脂の甘み、赤身の旨味を感じられる。
ステーキソースも良いですが、ワサビであっさりと召し上がるのもおすすめ。

・サーロイン 300g
・リブロース 300g
これぞまさにステーキの王道セット。肉付きにはたまらない一品になること間違いなし。

REVIEW

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く

レビュー件数:1

評価

2021/01/08

花田 蓮さん

サーロインステーキ1枚の厚さに感激! 海外でサーロインステーキ肉を買う時に、厚さを指定する際、「サムサイズ」と言う。即ち、手の親指の厚さを塊から切り取ってもらう。その厚さが通販で購入できた喜び。ウーン、旨い!
ステーキは、本当に塩・胡椒のシンプルさが最高に美味い。柔らかいヨー。味が深い。

1件〜1件 (全 1件)